「新4K8K衛星放送」
を視聴するために、我が家はどうすればいいの?

視聴方法をかんたんにチェック!

深田恭子・画像

視聴方法をご案内する前に、まず最初に、新4K8K衛星放送の魅力とチャンネルラインナップをご紹介します。

【1】魅力と特徴

その①:きめ細やかな美しい映像

現行放送に比べて4Kは4倍、8Kは16倍の画素数となり、きめ細やかでよりリアルな映像表現が可能です。

現行放送(2K)・4K・8Kの比較イメージ

※ 画像はわかりやすく表現したイメージです。

その②:光のコントラストも忠実に表現

HDR(ハイダイナミックレンジ)という、明るい部分も暗い部分もそのまま同時に表現できる技術で、これまでより肉眼で見る感覚にさらに近い表現が可能となりました。

その③:鮮やかでリアルな色表現

放送規格上、従来よりも表現できる色数がとても増えました。より自然で鮮やかな色表現が可能になりました。

【2】新4K8K衛星放送チャンネルラインナップ

〜4K放送は18チャンネルが勢ぞろい〜

新4K8K衛星放送ラインナップ

現在BS放送を視聴されているパラボラアンテナであれば、上記の  の6つのチャンネルがご覧になれます。また、4K8K対応アンテナと受信機器を交換することで、さらに8Kチャンネルを含む  の13チャンネルをご覧になれます。

これらの4K8Kチャンネルをお宅でご覧になるための最適な方法をご案内します。

前のページに戻る

視聴方法をかんたんにチェック!
 のトップページに戻る